オンラインレッスン 1ヵ月無料キャンペーン中!

ジョルジュ・サンドのコンソメスープ

音楽と料理
 
 

にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(教室・業者)へ  

女流作家ジョルジュ・サンドが、恋人のショパンのために作ったスープです。

ショパンは野菜ばかりで、肉は鶏肉以外は食べなかったそうです。

スーパーで手に入りやすい材料でアレンジした、ジョルジュ・サンド風コンソメスープの作り方です♪

  • 鶏むね肉     200g
  • 長ねぎ      1/2本
  • キャベツ     1/8個
  • にんじん     1/2本
  • 玉ねぎ      1/2個
  • ローリエ     1枚
  • コンソメ顆粒   5g
  • 塩、こしょう   適量

①鶏肉は一口大、野菜は細切りに切り鍋に入れる

②水800cc、ローリエを入れ火にかける

 

③具材に火が通るまで煮て、塩、こしょうで味をととのえる

 

ショパンは薄味が好みだったそうです🧂

【フレデリック・フランソワ・ショパン】(1810〜1849年) ポーランド生まれ。「ピアノの詩人」と呼ばれ、『別れの曲』『子犬のワルツ』など、美しい旋律と技巧による数々の作品を残した。
 

練習をしすぎてはいけない

ショパンは演奏者としてのみならず、指導者としても定評を確率していきます。

ショパンは弟子たちに、練習時間は3時間で十分と語っていました。

生徒をリラックスさせることに気を使い、柔軟に、柔軟に、と語っていたそうです。

いい演奏を聴くのはもちろんのこと、彫刻や絵画などの素晴らしい芸術作品を鑑賞するようにすすめていました。

『ノクターンOp.9,2』ユンディ・リ

 
 

にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(教室・業者)へ