オンラインレッスン 1ヵ月無料キャンペーン中!

バッハの焼きソーセージ

音楽と料理
 
 

にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(教室・業者)へ  

ドイツの作曲家、バッハの好物「ソーセージ」の作り方をご紹介♪

当時はマスタードもケチャップもなかった時代で、

りんごを炒めたものが添えられていたそうです。

【ソーセージ4本分の材料】

  • 豚ひき肉     200g
  • 卵        1個
  • 塩        小さじ1/2
  • 黒こしょう    適量
  • ナツメグ     少々
  • にんにく     1片
  • しょうが     1片
  • りんご      1個
  • レーズン     大さじ1
  • 白ワイン     50cc
  • レモン汁     大さじ1
  • オリーブオイル  適量

【準備しておくこと】

  • にんにく、しょうがはすりおろす
  • りんごは5mmのいちょうぎりにする
①ボウルに材料を入れ、粘りが出るまで手で混ぜる。

②タネを4等分し、ラップで包む。端を輪ゴムでしっかりとめる。

③鍋に水を沸かし、弱火で20分ゆでる。

④フライパンにオリーブオイルを熱し、ラップを外したソーセージを焼く。

⑤りんご、レーズン、白ワイン、レモン汁を入れ、沸騰させる。

⑥沸騰したら弱火にし、ソーセージを入れて蓋をする。

弱火で5分煮る。

⑦お皿に盛り付けたら完成!

「音楽の父」と呼ばれるバッハ。

大きな体に見えるバッハですが実際は痩せていて、

貫禄あるようにみせるため二重に服を着るなどして、裕福そうに見せていたそうです。

ヨハン・ゼバスティアン・バッハJohann Sebastian Bach, 1685〜1750) ドイツ・バロック音楽を代表する作曲家、オルガン奏者。後世の作曲家に大きな影響を与えた。

『G線上のアリア』

Air On The G String, J. S. Bach – Anastasiya Petryshak

『トッカータとフーガ ニ短調』

Toccata & Fugue in d minor (BACH, J.S.)
 
 

にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(教室・業者)へ